シャンプーマニアが徹底解剖!人気オーガニックシャンプーのランキングサイト

人気シャンプーの比較

ギシギシ軋まないオーガニック・ノンシリコンシャンプーとは

オーガニックシャンプー、ノンシリコンシャンプーを使うとほとんどの方が感じるのが髪の「ギシギシ感」。

今まで使っていたシャンプーでは感じたことが無かったと思います。

なぜオーガニックシャンプーを使用すると髪の毛が軋むのかというと、今まで使っていたシャンプーには シリコンなどのコーティング剤が入っており、膜を張り、髪を保護してくれ、ダメージから守ってくれる 成分です。このシリコンのおかげでスルスルの指通りを感じていました。

しかし、オーガニックシャンプー・ノンシリコンシャンプーにはシリコンが入っていないのでギシギシ感を 感じるのです。
「髪・頭皮にやさしく、ギシギシ軋まない、シャンプーを使いたい!」 皆さんそうお考えだと思いますが、残念ながら軋みがまったくないシャンプーはありません。
シャンプーとは本来軋むものなのです。

普段髪が乾いているときはキューティクルは閉じた状態なので、表面はつるつるしています
。 髪を濡らすと髪の表面のキューティクルが浮いた状態になるので、ギシギシと感じるのです。

ギシギシのままでは洗いにくく、また開いたキューティクルがはがれてしまうので、洗いやすくする ためにコーティング剤や安価で作られるシリコンが多く使用されたのです。 (オーガニックシャンプーや ノンシリコンシャンプーには植物由来のコーティング剤やその他のコーティング剤が使われています。)

そのシリコン等が使用されてないので、初めての方は「ギシギシ感」に驚くと思います。
しかし、ノンシリコンのものを使い始めると、一定の期間はまだ髪の毛が軋む感じがありますが、 髪や頭皮に残っていたシリコンなどの成分が抜けていくので、ギシギシするように感じる期間は 髪のデトックスのための期間のようなものとお考えください。
そういった成分が抜けることにより、髪の内側から綺麗になり、頭皮も健康状態になれるので 少し我慢が必要です。
オーガニックシャンプー・ノンシリコンシャンプーでしっかりと不要な成分を少しずつなくしていき、 使い続けるうちに徐々に本来の髪のハリ・つや・コシなどが手に入ります。

また、シャンプーでそういた成分を綺麗にした後は、コンディショナー等がとても入りやすくなります。
ドライヤー後のさらさら感はなんとも言えないと思います!なんだか髪が喜んでいるようなナチュラルな 手触りです。

洗っているときの手触り等は石油系のシャンプーには劣りますが、本当に髪と頭皮に良い成分としては 遥かに優秀です。

使い始めの頃はギシギシ感はどうしても否めないですし、慣れない人もいるかもしれませんが、 その後の髪や頭皮にはとてもいいです。
現在は商品の改良も進み、以前よりもオーガニックや ノンシリコンシャンプーで軋まない商品も沢山出てきています。どうしても気になる方や今から試して みたい方は、いろいろな商品について調べてみたり、上記のことを参考にして頂けるとより「ギシギシ感」 への誤解も少なくなると思います。



ナチュラルなのに、きしまない!おすすめオーガニックシャンプーはこちら>>